安心安全の天然食材 奥津軽の旬の食材を食卓へ!山菜、きのこ
ホーム店主日記
店主日記
店主日記:98
1 | 2 | 3 | 4 | 5 次のページ»
2017年09月05日
2016年09月05日(月曜日)

> 今年も早いものでもう9月となりました。今年の青森県奥津軽地方は、天候に恵まれた為、昨年同様お米の出来は、「平年並み」となっているとの事です。『青森りんご』も順調に育っています。強い風台風が近づいて来ない事を祈っています。
奥津軽の秋の山の恵み、天然「キノコ」の発生は少しだけ早くなりそうです。
今年の8月下旬は、「ヤマセ」の風が続き、低温の日が続いた為、「キノコ」の発生には好都合の様です。『旬』・奥津軽屋も「秋編」の開店時期になりました。
>
> 各種、天然生キノコの先行予約受付を9月10日(日曜日)より、開始させて頂きます。皆様の沢山の御来店をお待ちしております。
>
> ○下記に、例年の各種「キノコ」の採取・発送時期を参考迄に記載します。
>
> 天然「キノコ」の発生時期は、はっきり言って天候により毎年変わります。
> 昨年は、各キノコの発生は例年に比べ、全体的に遅くなってからの発生でした。
> 特に、天然マイタケは毎年発生量、発生時期が定まりませんので早めの予約をお薦めします。
>
> 先行予約を入れて置きますと、予約内容の天然「キノコ」が採取された場合、採取当日の発送が可能となり、首都圏の皆様の手元には、翌日午後の配達が可能となりますので、お薦め致します。
>
> ◎天然生キノコの発生時期
>
> ○天然マイタケ9月下旬~10月中旬
>
> ○天然ブナハリタケ(カヌガ)9月下旬~10月上旬
>
> ○天然ナラタケ(サモダシ)10月上旬~中旬
>
> ○天然ムキタケ(ムキタケ)10月中旬~11月上旬
>
> ○天然ナメコ(ナメコ゛) 10月中旬~11月上旬
>
>
> ◎天然生「キノコ」販売の種類及び価格
>
> 1.天然ナラタケ(サモダシ)
> 価格:1kgー2,500円
>
> 2.天然ムキタケ(カワムキ)
> 価格:1kgー2,500円
>
> 3.天然ブナハリタケ(カヌガ)
> 価格:1㎏ー2,500円
>
> 4.天然ナメコ(開き)
> 価格:1㎏ー3,000円
>
> 6.天然ナメコ(つぼみ)
> 価格:1㎏ー5000円
>
> 7.天然マイタケ
>
> A.1株ー500g~1㎏サイズ
> ●価格ー3,000~6,000円
>
> B.1株ー1㎏~2㎏サイズ
> ●価格ー6,000~12,000円
>
> C.1株ー2.0~3.0㎏サイズ
> ●価格ー12,000~18,000円
>
> D.1株ー3.0㎏以上
> ●価格ー20,000円~
>
> ◎天然キノコビン詰め(450cc)販売価格
>
> 1.天然ナラタケ (450cc瓶詰め)ー価格1,200円
>
> 2.天然ムキタケ(450cc瓶詰め)ー価格1,200円
>
> 3.天然ナメコ(開き)(450cc瓶詰め)価格ー1,500円
>
> 5.天然ナメコ(つぼみ)(450cc瓶詰め)価格ー2,200円
>
>
> ◎その他の商品
>
> ○天然ミズ
>
> ●ミズの販売は九月末日までの販売となります。
2017年04月15日
2017年 旬ー奥津軽屋「春編山菜販売予約開始のお知らせ」

2017年04月15日
奥津軽にもようやく春の訪れです。今年のソメイヨシノの開花予想は、全国的に有名な桜の名所、弘前公園の今年の開花予報は、
●外堀-4月20日
●公園内-21日
●西堀-22日
の開花予想となっております。

GW期間の前半には満開となって終いそうです。

今年の『弘前桜祭り』は、「観桜会」として開催されてから『百年』の記念祭となっていますので何かしらの記念行事が開催予定との事です。
開催期間は4月22日~5月5日迄となっています。

我が地元の『芦野公園桜祭り』は、4月29日~5月5日迄が開催期間となっています。祭り開始日には満開となって終いそうなので4月29日頃との事です。
県内の桜満開~散り際の見頃は、GW期間となっていますので、是非『日本一』の桜を見に来て下さい。

当店「旬」-奥津軽屋の春編の予約は、4月25日(火曜日)から開始させて頂きますので、皆様のご来店をお待ちしています。
今春も、当店のご利用の程、よろしくおい致します。

旬奥津軽屋 野呂謹司

『旬』-奥津軽屋 商品一覧
【山菜単品販売】
【1】天然山ウド
山ウド1㎏当たり1,500円
予約開始日:4月25日
採取、販売時期:4月下旬~5月中旬

【2】天然シドケ(モミジガサ)
シドケ1㎏当たり2500円
予約開始日:4月25日
採取、販売時期:4月下旬~5月中旬

【3】天然葉ワサビ
天然葉ワサビ1㎏当たり1,500円
予約開始日:4月25日
採取、販売時期:5月初旬~6月中旬

【4-1】天然ミズ(若芽)
天然ミズ若芽1㎏当たり1,500円
予約開始日:4月25日
採取、販売時期:5月中旬~5月末日

【4-2】天然ミズ(成熟)
1㎏当たり1,000円
予約開始日:6月1日
採取、販売時期:6月中旬~9月末日

【5-1】天然根曲がり竹の子(生)
特選特大サイズ-1㎏当たり価格3,000円
竹の子通常サイズ-1㎏当たり価格2,000円
予約開始日:5月1日
採取、販売時期:5月中旬~6月中旬

【5-2】竹の子ビン・缶詰品
価格:大ビン(900cc)1本-1,600円
小ビン(450cc)1本-900円
缶詰め(350cc)1個-800円
予約開始日:5月20日
発送時期:6月初旬から

【6】干しゼンマイ
干しゼンマイ200g当たり3,500円
予約開始日:6月1日
販売時期:6月初旬~翌年3月末日

【7-1】天然山フキ
天然山フキ1㎏当たり1,000円
予約開始日:6月初旬
採取、販売時期:6月初旬~7月初旬

【7-2】山フキ加工品
山フキ缶詰(4号)1個500円
予約開始日:6月中旬
採取、販売時期:7月初旬~

詳細については下記にてご照会下さい。
『旬』-奥津軽屋
青森県五所川原市金木町嘉瀬雲雀野176
電話番号:070-6493-7596
ホームページアドレス:http://okutugaru.ocnk.net/
メールアドレス:okutugaru@yahoo.co.jp
2017年01月08日
北八ヶ岳山行

日程1月4日~1月5日

行程:茅野駅ー渋ノ湯ー高見石小屋ー白駒池ー麦草峠ー五辻ー坪庭ー北横岳ー八ヶ岳ロープウェイー茅野駅

正月休みに思いたち北八ヶ岳へ。久しぶりの雪山、北八ヶ岳は2006年以来。
朝6:50の電車で旅立ち、八王子で特急あづさに乗り換え10:08茅野駅着。
バスで渋ノ湯へ、11:22着。

登山届を提出して11:45出発。提出所で橋を渡るところが、間違えてそのまま真っ直ぐに行ってしまい、20分位登っておかしいと感じ地図で確認。引き返す。
12:30提出所から再出発。賽の河原を登り高見石小屋へ。雪道を撮影しながらのんびり登り
15:00高見石小屋着。今日はここで泊まり。泊まり客は一人だけ。ランプの部屋で情緒あり。炬燵が有り暖かい。満天の星を見たかったがあいにく曇天。日頃の行いが悪いのか!
よって飲みすぎた。

翌日、6:30朝食。食後、日の出を撮影。7:45小屋出発。
白駒池へ、湖面は氷結。麦草峠へ、麦草ヒュッテで登山道を確認し大石峠へ。
ここから、出逢いの辻、五辻、八ヶ岳ロープウェイ頂上駅へ、
すれ違ったのは一人、雪の中完全にひとり。雪と戯れる。11:30着。

12:00北横岳に向け出発。12:40北横岳ヒュッテ着。12:55北横岳頂上。

13:00頂上出発、13:40ロープウェイー着。


2016年09月28日
9月26日(月曜日)

今日の奥津軽は、稲刈りの最盛期になって来ました。
今年の米の出来具合は、「やや良」となっているとの事です。
秋の山の恵み、天然「キノコ」の発生は今年の8月中が、台風10号の時での降雨量は有りましたが、今月に入っても全体的には降雨量が少ない事と気温が高い状態の為か、「キノコ」の発生が遅くなっている様です。
今日は、私のホームグランドである奥津軽の山へと『キノコ』発生状況を確認の為出掛けて来ましたが全く紅葉が進んでいませんでした。これでは『キノコ』の発生は無い物と判断しました。実際、山へ入り『キノコ』を探して見ましたが全く有りませんでした。早くまとまった降雨量と気温が例年並みに低くなることを期待しています。
『キノコ』好きの皆様奥津軽の『キノコ』はこれからですので沢山の来店をお待ちしております。
2016年09月05日
2016年09月04日(日曜日)

今年も早いものでもう9月となりました。今年の青森県奥津軽地方は、天候に恵まれた為、昨年同様お米の出来は、「やや良」となっているとの事です。例年より1週間~10日程、早い稲刈りになりそうです。
秋の山の恵み、天然「キノコ」の発生も早くなりそうですが、今年の8月中は、台風10号の時での降雨量は有りましたが、全体的には非常に降雨量が少なく「キノコ」の発生量が少なくなりそうで心配しています。今後の降雨量に期待しつつ、『旬』・奥津軽屋も「秋編」の開店時期になりました。
各種、天然生キノコの先行予約受付を9月10日(土曜日)より、開始させて頂きます。皆様の御来店をお待ちしております。

○下記に、例年の各種「キノコ」の採取・発送時期を参考迄に記載します。

天然「キノコ」の発生時期は、はっきり言って天候により毎年変わります。
昨年は、各キノコの発生は例年に比べ、全体的に遅くなってからの発生でした。
特に、天然マイタケは毎年発生量、発生時期が定まりませんので早めの予約をお薦めします。

先行予約を入れて置きますと、予約内容の天然「キノコ」が採取された場合、採取当日の発送が可能となり、首都圏の皆様の手元には、翌日午後の配達が可能となりますので、お薦め致します。

◎天然生キノコの発生時期

○天然マイタケ9月下旬~10月中旬

○天然ブナハリタケ(カヌガ)9月下旬~10月上旬

○天然ナラタケ(サモダシ)10月上旬~中旬

○天然ムキタケ(ムキタケ)10月中旬~11月上旬

○天然ナメコ(ナメコ゛) 10月中旬~11月上旬


◎天然生「キノコ」販売の種類及び価格

1.天然ナラタケ(サモダシ)
価格:1kgー2,500円

2.天然ムキタケ(カワムキ)
価格:1kgー2,500円

3.天然ブナハリタケ(カヌガ)
価格:1㎏ー2,500円

4.天然ナメコ(開き)
価格:1㎏ー3,000円

6.天然ナメコ(つぼみ)
価格:1㎏ー5000円

7.天然マイタケ

A.1株ー500g~1㎏サイズ
●価格ー3,000~6,000円

B.1株ー1㎏~2㎏サイズ
●価格ー6,000~12,000円

C.1株ー2.0~3.0㎏サイズ
●価格ー12,000~18,000円

D.1株ー3.0㎏以上
●価格ー20,000円~

◎天然キノコビン詰め(450cc)販売価格

1.天然ナラタケ (450cc瓶詰め)ー価格1,200円

2.天然ムキタケ(450cc瓶詰め)ー価格1,200円

3.天然ナメコ(開き)(450cc瓶詰め)価格ー1,500円

5.天然ナメコ(つぼみ)(450cc瓶詰め)価格ー2,200円


◎その他の商品

○天然ミズ

●ミズの販売は九月末日までの販売となります。
2016年06月27日
店主日記(6月26日(日曜日))


奥津軽にもようやく夏の訪れです。
今日の夕方のニュースにおいて、青森市内にて、東北六県合同の東北大震災の大復興を目指しての『東北六魂祭』が昨日と今日の2日間(約27万人の見学者)、開催されていました。青森県が東北六県最後の年で、6年目となり一回りとなりました。来年からの開催に関して等々、今後の対応を検討するとの事です。
まだまだ、東北復興は道半ばなので『東北六魂祭』は、是非とも続けて欲しいものと思われます。

当店、「旬」-奥津軽屋の春編は全て終了しました。
当分間は、『夏編』として下記の販売をしておりますので、よろしくお願いいたします。

●天然ミズ(成熟)

●干しゼンマイ

は継続販売となります。

今後も、当店の天然山菜をよろしくお願い致します。
『秋編』にて、又会いましょう!
2016年04月29日
店主日記(4月28日(木曜日))


奥津軽の桜もついに満開から散り始めました。
今日は昼過ぎから雨なり、風も強くなりましたので桜の散りも進む事でしょう。全国的に有名な桜の名所、弘前公園での『弘前桜祭り』開催期間は5月5日迄ですがピークは昨日だった様です。
我が地元の『芦野公園桜祭り』は、明日から~5月5日迄が開催期間となっています。昨日、芦野公園通りを車にて通りました。満開の桜を見る事が出来ました。最高に綺麗で、遅い奥津軽の春を感じました。
これからが、奥津軽の春の山菜の始まりとなります。
当店、「旬」-奥津軽屋への沢山の予約をお待ちしております。
当店の天然山菜を楽しんで見て下さい。よろしくお願いいたします。
2016年04月20日
店主日記(4月20日(水曜日))


奥津軽にもようやく春の訪れです。
今日の夕方のニュースにおいて、弘前公園の「ソメイヨシノ桜の開花宣言」が流されていました。
全国的に有名な桜の名所、弘前公園での『弘前桜祭り』開催日期間は4月23日からとなっていますが16日から準祭り期間として、出店、夜間照明に灯りが入っています。

弘前公園の桜の満開予報は

●外堀-4月16日開花-22日満開予報

●公園内-18日開花-23日満開予報

●西堀-20日開花-25日満開予報

となっております。

我が地元の『芦野公園桜祭り』は、4月29日~5月5日迄が開催期間となっています。明日か明後日には開花となりそうです。
祭り開始前半には満開となって終いそうなので4月23日からは、準祭り期間として設定されました。
当店、「旬」-奥津軽屋の春編の予約は、今日から開始させて頂きますので、皆様のご来店をお待ちしております。
今春も、当店の天然山菜をよろしくお願いいたします。
2016年04月08日
本州最北の天然山菜提供『旬』-奥津軽屋 天然山菜販売
『旬』-奥津軽屋(春編)

2016年春の奥津軽の山菜を販売!!

4月20日より下記山菜の予約受付を開始いたします。

『旬』-奥津軽屋 商品一覧

【山菜単品販売】
【1】天然山ウド
山ウド1㎏当たり1,500円
予約開始日:4月20日
採取、販売時期:4月下旬~5月中旬

【2】天然シドケ(モミジガサ)
シドケ1㎏当たり2500円
予約開始日:4月20日
採取、販売時期:4月下旬~5月中旬

【3】天然葉ワサビ
天然葉ワサビ1㎏当たり1,500円
予約開始日:4月20日
採取、販売時期:5月初旬~6月中旬

【4-1】天然ミズ(若芽)
天然ミズ若芽1㎏当たり1,500円
予約開始日:4月20日
採取、販売時期:5月中旬~5月末日

【4-2】天然ミズ(成熟)
1㎏当たり1,000円
予約開始日:6月1日
採取、販売時期:6月中旬~9月末日

【5-1】天然根曲がり竹の子(生)
特選特大サイズ-1㎏当たり価格3,000円
竹の子通常サイズ-1㎏当たり価格2,000円
予約開始日:5月1日
採取、販売時期:5月中旬~6月中旬

【5-2】竹の子ビン・缶詰品
価格:大ビン(900cc)1本-1,600円
小ビン(450cc)1本-900円
缶詰め(350cc)1個-800円
予約開始日:5月20日
発送時期:6月初旬から

【6】干しゼンマイ
干しゼンマイ200g当たり3,500円
予約開始日:6月1日
販売時期:6月初旬~翌年3月末日

【7-1】天然山フキ
天然山フキ1㎏当たり1,000円
予約開始日:6月初旬
採取、販売時期:6月初旬~7月初旬

【7-2】山フキ加工品
山フキ缶詰(4号)1個500円
予約開始日:6月中旬
採取、販売時期:7月初旬~

詳細については下記にてご照会下さい。
『旬』-奥津軽屋
青森県五所川原市金木町嘉瀬雲雀野176
電話番号:070-6493-7596
ホームページアドレス:http://okutugaru.ocnk.net/
メールアドレス:okutugaru@yahoo.co.jp
2016年04月07日
店主日記(4月7日(木曜日))


奥津軽にもようやく春の訪れです。今年は昨年同様、例年に比べ1週間程早いソメイヨシノの開花予想となっております。
4月に入ってからは県内の夕方のニュースでは、毎日の様に弘前公園の「ソメイヨシノ桜の開花予報」が流されています。全国的に有名な桜の名所、弘前公園での『弘前桜祭り』開催日期間は4月23日からとなっています。
弘前公園の今年の開花予報は、

●外堀-4月15日

●公園内-16日

●西堀-17日

の開花予想となっております。GW期間の前半には満開となって終いそうです。『弘前桜祭り』の開催期間は、4月23日~5月5日迄となっていますが昨年同様、桜満開が早くなる予報から4月16日~22日を準祭り期間として準備に入るとの事です。。

我が地元の『芦野公園桜祭り』は、4月29日~5月5日迄が開催期間となっています。祭り開始日には満開となって終いそうなので4月23日と24日は、準祭り期間として準備に入る様です。
県内の桜満開~散り際の見頃は、GW期間前半となっていますので、是非『日本一』の桜を見に来て下さい。

当店「旬」-奥津軽屋の春編の予約は、4月20日(水曜日)から開始させて頂きますので、皆様のご来店をお待ちしています。
今春も、当店をよろしくおい致します。
2015年10月09日
10:6(火)
上高地ー明神池ー徳沢ー横尾ー涸沢ー涸沢小屋泊



10/7(水)
涸沢小屋ー涸沢パノラマコースーザイテングラードー
穂高岳山荘ー奥穂高岳ー穂高岳山荘泊


10/8(木)
穂高岳山荘ー涸沢ー横尾ー徳沢ー明神ー上高地
2015年09月02日
◎2015年09月02日(水曜日)

今年も早いものでもう9月となりました。今年の青森県奥津軽地方は、天候に恵まれた為にお米の出来は、「やや良」となっているとの事です。例年より1週間~10日程、早い稲刈りになりそうです。
秋の山の恵み、天然「キノコ」の発生も早くなりそうですが、今年の8月中は、非常に降雨量が少なく「キノコ」の発生量が少なくなりそうで心配しています。今後の降雨量に期待しつつ、『旬』・奥津軽屋も「秋編」の開店時期になりました。
各種、天然生キノコの先行予約受付を9月10日(木曜日)より、開始させて頂きます。皆様の御来店をお待ちしております。

○下記に、例年の各種「キノコ」の採取・発送時期を参考迄に記載します。

天然「キノコ」の発生時期は、はっきり言って天候により毎年変わります。
昨年は、各キノコの発生は例年に比べ、全体的に遅くなってからの発生でした。
サモダシ(ナラタケ)においては、約1週間遅れでの一斉発生となり、採取期間が非常に短く、取り残しのサモダシが大量に木の上でそのまま腐ってしまい、非常に残念でした。

特に、天然マイタケは毎年発生量、発生時期が定まりませんので早めの予約をお薦めします。

先行予約を入れて置きますと、予約内容の天然「キノコ」が採取された場合、採取当日の発送が可能となり、首都圏の皆様の手元には、翌日午後の配達が可能となりますので、お薦め致します。

◎天然生キノコの発生時期

○天然マイタケ9月下旬~10月中旬

○天然花イクジ(らくよう)9月下旬~10月上旬

○天然ブナハリタケ(カヌガ)9月下旬~10月上旬

○天然ナラタケ(サモダシ)10月上旬~中旬

○天然ムキタケ(ムキタケ)10月中旬~11月上旬

○(ナメコ゛) 10月中旬~11月上旬


◎天然生「キノコ」販売の種類及び価格

1.天然ナラタケ(サモダシ)
価格:1kgー2,500円

2.天然ムキタケ(カワムキ)
価格:1kgー2,500円

3.天然ブナハリタケ(カヌガ)
価格:1㎏ー2,500円

4.天然花イクジ(ラクヨウ)
価格:1㎏ー3,000円

5.天然ナメコ(開き)
価格:1㎏ー3,000円

6.天然ナメコ(つぼみ)
価格:1㎏ー5000円

7.天然マイタケ

A.1株ー500g~1㎏サイズ
●価格ー3,000~6,000円

B.1株ー1㎏~2㎏サイズ
●価格ー6,000~12,000円

C.1株ー2.0~3.0㎏サイズ
●価格ー12,000~18,000円

D.1株ー3.0㎏以上
●価格ー20,000円~

◎天然キノコビン詰め(450cc)販売価格

1.天然ナラタケ (450cc瓶詰め)ー価格1,200円

2.天然ムキタケ(450cc瓶詰め)ー価格1,200円

3.天然ナメコ(開き)(450cc瓶詰め)価格ー1,500円

5.天然ナメコ(つぼみ)(450cc瓶詰め)価格ー2,200円


◎その他の商品

○天然ミズ

●ミズの販売は九月末日までの販売となります。


『旬』-奥津軽屋 野呂謹司 
2015年04月19日


2015年04月18日

本州最北の天然山菜提供『旬』-奥津軽屋 天然山菜販売
『旬』-奥津軽屋(春編)

2015年春の奥津軽の山菜を販売!!

4月25日より下記山菜の予約受付を開始いたします。

『旬』-奥津軽屋 商品一覧
【山菜単品販売】
【1】天然山ウド
山ウド1㎏当たり1,500円
予約開始日:4月25日
採取、販売時期:5月1日~5月20日

【2】天然シドケ(モミジガサ)
シドケ1㎏当たり2500円
予約開始日:4月25日
採取、販売時期:5月1日~5月20日

【3】天然葉ワサビ
天然葉ワサビ1㎏当たり1,500円
予約開始日:5月1日
採取、販売時期:5月15日~6月10日

【4-1】天然ミズ(若芽)
天然ミズ若芽1㎏当たり1,500円
予約開始日:5月1日
採取、販売時期:5月10日~5月25日

【4-2】天然ミズ(成熟)
1㎏当たり1,000円
予約開始日:6月1日
採取、販売時期:6月10日~9月30日

【5】天然ワラビ
天然ワラビ1㎏当たり2,000円
予約開始日:5月15日
採取、販売時期:5月25日~6月30日

【6-1】天然根曲がり竹の子(生)
特選特大サイズ1㎏当たり価格3,000円
大中サイズ混合1㎏当たり価格2,000円
予約開始日:5月10日
採取、販売時期:5月20日~6月20日

【6-2】竹の子ビン・缶詰品
価格:大ビン(900cc)1本-1,500円
小ビン(450cc)1本-800円
缶詰め(350cc)1個-700円
予約開始日:5月20日
販売時期:6月1日から

【7】干しゼンマイ
干しゼンマイ200g当たり3,500円
予約開始日:6月1日
販売時期:6月1日~翌年5月1日

【8-1】天然山フキ
天然山フキ1㎏当たり1,000円
予約開始日:6月15日
採取、販売時期:6月20日~7月15日

【8-2】山フキ加工品
山フキ缶詰(4号)1個500円
予約開始日:6月15日
採取、販売時期:7月1日~

詳細については下記にてご照会下さい。
『旬』-奥津軽屋
青森県五所川原市金木町嘉瀬雲雀野176
電話番号:070-6493-7596
ホームページアドレス:http://okutugaru.ocnk.net/
メールアドレス:okutugaru@yahoo.co.jp
2015年04月13日
店主日記(4月13日(月曜日))

奥津軽にもようやく春の訪れです。昨日裏庭の梅の花が咲き始めました。
今日の夕方のニュースでは、春本番の弘前公園の「ソメイヨシノ桜の開花予報」が流されていました。弘前公園での『弘前桜祭り』開催期間は4月23日~5月6日となっていますが今年のソメイヨシノ桜の開花は

外堀-4月16日
園内-4月17日
内堀-4月18日

の開花予想と1日早くなりました。
満開は、『弘前桜祭り』の開催期間開始日前の21~23日頃となりそうです。この予報より、弘前公園では18日から祭り準期間として、出店や夜間照明の点灯を実施することに決まった様です。
我が地元の『芦野公園桜祭り』は、4月29日~5月6日迄が開催期間となっていましたが、開花予定日は4月23日ですので桜祭り準期間として4月25日から弘前公園同様、出店及び夜間照明が実施される事になりました。
是非、GW前半に『日本一』の弘前公園の桜を見に来て下さい。
太宰治ファンの方は我が町の芦野公園の桜祭りにも是非来て見て下さい。津軽三味線発祥の地として全国三味線金木大会が開催されます。
奥津軽の山々の雪解けも今年は1週間程早い模様です。
当店「旬」-奥津軽屋の春編の予約は、4月25日(土曜日)から開始させて頂きますので、皆様のご来店をお待ちしています。
今春もよろしくお願い致します。
2015年04月02日
店主日記(4月2日(木曜日))

奥津軽にもようやく春の訪れです。今年は1週間程早いソメイヨシノの開花予想となっております。
県内のニュースでは毎日の様に弘前公園の「ソメイヨシノ桜の開花予報」が流されています。全国的に有名な桜の名所、弘前公園での『弘前桜祭り』開催日は4月23日からとなっています。
今年の開花は4月18日の予想となっております。GW期間の前半には満開となって終いそうです。『弘前桜祭り』の開催期間は5月6日迄となっています。
我が地元の『芦野公園桜祭り』は、4月29日~5月6日迄が開催期間となっています。開花予定日は4月23日です。祭り開始日には満開となって終いそうです。
県内の桜満開~散り際の見頃は、GW期間前半となっていますので、是非『日本一』の桜を見に来て下さい。

当店「旬」-奥津軽屋の春編の予約は、4月25日(土曜日)から開始させて頂きますので、皆様のご来店をお待ちしています。
今春もよろしくお願い致します。

旬ー奥津軽屋 野呂謹司
2014年09月25日
  奥津軽キノコ狩り9/24  

9月23日の夜行バスで浜松町から、五所川原にキノコ狩りに来ています。五所川原駅に8:00に着いてそのまま蟹田川に直行。林道を1時間で源流域へ。
10:00から、沢に入る。水流は少なく、ヤマメ釣りは難しそう。
30分くらい渓流を遡って、マイタケの植生域に到着。
1番目のマイタケ域は、影も形も無し。
箇所目で白マイタケが1キログラムのを発見。本当に舞い上がる気分。舞茸とは良く言ったものだ。12:00昼食。疲れもあり、おにぎりが美味しい。
昼食後新規のマイタケ場所を探す。良さそうなミズナラの樹を見つける。10月に入ると発生しているかな?ナラタケ(サモダシ)もまだまだ。採取出来るのは10月に入ってからみたい。16:00過ぎに夕マヅメを狙って堰堤でヤマメ狙いで竿を出すも、魚影を見るも釣れず。今日は断念。
明日の赤石川に期待して、帰宅。金木着17:00。








2014年09月02日
2014年09月02日(火曜日)

2014年9月となり、秋の季節となって来ました。今年の青森県奥津軽地方のお米の出来は、「やや良」で、例年より1週間~10日程早い刈り取りとなるとの事です。
キノコの発生も早くなりそうです。今年の夏は、集中豪雨が有りましたので、林道の土砂崩れ等にて通行の可否が心配されています。
気温も昨年に比べ低い様で、秋の気配を感じられる日々になって来ましたので、『旬』・奥津軽屋も「秋編」の開店時期になりました。

各種、天然生キノコの先行予約を9月10日(水曜日)より、受付を開始させて頂きます。
皆様の御来店をお待ちしております。

下記に、例年の採取・発送時期を参考迄に記載します。

天然キノコの発生時期は、はっきり言って天候により毎年変わります。
昨年は、各キノコの発生は例年に比べ、全体的に遅くなってからの発生でした。

サモダシ(ナラタケ)においては、約1週間遅れでの一斉発生となり、採取期間が非常に短く、取り残しのサモダシが大量に木の上でそのまま腐ってしまい、非常に残念でした。

特に、天然マイタケは毎年発生量、発生時期が定まりませんので早めの予約をお薦めします。

先行予約を入れて置きますと、予約内容の天然キノコが採取された場合、採取当日の発送が可能となり、首都圏の皆様の手元には、翌日午後の配達が可能となりますので、お薦め致します。

◎天然生キノコの発生時期

○天然マイタケ9月下旬~10月中旬

○天然花イクジ(らくよう)9月下旬~10月上旬

○天然ブナハリタケ(カヌガ)9月下旬~10月上旬

○天然ナラタケ(サモダシ)10月上旬~中旬

○天然ムキタケ(ムキタケ)10月中旬~11月上旬

○(ナメコ゛) 10月中旬~11月上旬

◎天然生キノコ販売の種類及び価格
1.天然ナラタケ(サモダシ)
価格:1kgー2,500円

2.天然ムキタケ(カワムキ)
価格:1kgー2,500円

3.天然ブナハリタケ(カヌガ)
価格:1㎏ー2,500円

4.天然花イクジ(ラクヨウ)
価格:1㎏ー3,000円

5.天然ナメコ(開き)
価格:1㎏ー3,000円

6.天然ナメコ(つぼみ)
価格:1㎏ー5000円

7.天然マイタケ

A.1株ー500g~1㎏サイズ
●価格ー3,000~6,000円

B.1株ー1㎏~2㎏サイズ
●価格ー6,000~12,000円

C.1株ー2.0~3.0㎏サイズ
●価格ー12,000~18,000円

D.1株ー3.0㎏以上
●価格ー20,000円~

◎天然キノコビン詰め(450cc)販売価格

1.天然ナラタケ (450cc瓶詰め)ー価格1,200円

2.天然ムキタケ(450cc瓶詰め)ー価格1,200円

3.天然ナメコ(開き)(450cc瓶詰め)価格ー1,500円

5.天然ナメコ(つぼみ)(450cc瓶詰め)価格ー2,200円

◎その他の商品

○天然ミズ

●ミズの販売は九月末日までの販売となります。

○天然竹の子ビン・缶詰め (完売にて終了しました)

●竹の子大ビン(900cc瓶詰め)ー1,500円
●竹の子小ビン(450cc瓶詰め)ー800円
●竹の子缶詰め(4号缶)ー700円
               
『旬』-奥津軽屋 野呂謹司 
2014年08月01日
店主日記(8月1日(金曜日))

津軽は今日から夏祭り突入しました。
8月1日は、弘前扇ネプタの夜間運行開始。
2日は、青森人形ネブタ前夜祭の浅虫花火大会開催。
3日は、青森人形ネブタ夜間運行開始。五所川原立ちネブタ祭り前夜祭岩木河原にて花火大会開催。4日は、五所川原立ちネブタ夜間運行開始。
と津軽地方は、祭り一色となります。7日迄楽しめます。
灯り、囃子、掛け声、形、高さ等々3市のねぶた祭りの違いを確かめに是非一度この時期に来ませんか?それぞれの良さを確認して見て下さい。

我が地元の『五所川原立ちネブタ祭り』は、運行開始日と最終日(7日)には、吉幾三が祭り応援歌を数ヶ所にて唄います。彼の出身は、私と同じ金木町嘉瀬です。昔から祭りが大好きでした。この夏も楽しんで唄う事でしょうね!
私も行って見たいと思っています。

当店「旬」-奥津軽屋の秋編の予約は、少し早いのですが、9月15日頃からの受付開始を考えています。奥津軽の秋の味覚『キノコ』を食べて見たい方は、是非ご来店の程、よろしくお願い致します。

旬ー奥津軽屋 野呂謹司
2014年04月14日
2014年04月16日
本州最北の天然山菜提供「旬」-奥津軽屋 天然山菜販売
「旬」-奥津軽屋春編
2014年春の奥津軽の山菜を販売!!
4月25日より下記山菜の予約受付を開始いたします。

旬-奥津軽屋 商品一覧
【山菜単品販売】
【1】天然山ウド
山ウド1㎏当たり1,500円
予約開始日:4月25日
採取、販売時期:5月1日~5月31日

【2】天然シドケ(モミジガサ)
シドケ1㎏当たり2500円
予約開始日:4月25日
採取、販売時期:5月10日~5月31日

【3】天然葉ワサビ
天然葉ワサビ1㎏当たり1,500円
予約開始日:5月1日
採取、販売時期:5月10日~6月20日

【4-1】天然ミズ(若芽)
天然ミズ若芽1㎏当たり1,500円
予約開始日:5月1日
採取、販売時期:5月10日~5月31日

【4-2】天然ミズ(成熟)
1㎏当たり1,000円
予約開始日:6月1日
採取、販売時期:6月15日~9月30日

【5】天然ワラビ
天然ワラビ1㎏当たり2,000円
予約開始日:5月15日
採取、販売時期:5月25日~6月30日

【6-1】天然根曲がり竹の子(生)
特選特大サイズ1㎏当たり価格3,000円
大中小サイズ混合1㎏当たり価格2,000円
予約開始日:5月10日
採取、販売時期:5月20日~6月20日

【6-2】竹の子ビン・缶詰品
価格:大ビン(900cc)1本-1,500円
小ビン(450cc)1本-800円
缶詰め(350cc)1個-700円
予約開始日:5月20日
販売時期:6月1日から

【7】干しゼンマイ
干しゼンマイ200g当たり3,500円
予約開始日:6月1日
販売時期:6月10日~翌年5月20日

【8-1】天然山フキ
天然山フキ1㎏当たり1,000円
予約開始日:6月15日
採取、販売時期:6月20日~7月15日

【8-2】山フキ加工品
山フキ缶詰(4号)1個500円
予約開始日:6月15日
採取、販売時期:7月1日~

【9】天然山菜セット
種類ー山ウド、シドケ、アザミ、フキノトウ、葉ワサビ、
根曲がり竹の子、ミズ、ワラビ、山フキ、その他各木の芽等。
予約開始日:4月25日
採取、販売時期ー5月1日~6月30日
価格ー1セット(2kg)ー4000円
価格ー2セット(4kg)ー7500円

○山菜のセット販売は、時期により少しずつ変わります。
その時期の主要山菜を1㎏とし、その他数種類の山菜を計1㎏、
合計2㎏を1セットとして販売致します。

詳細については下記にてご照会下さい。
旬-奥津軽屋
青森県五所川原市金木町嘉瀬雲雀野176
電話番号:070-6493-7596
ホームページアドレス:http://okutugaru.ocnk.net/
メールアドレス:okutugaru@yahoo.co.jp
店主:野呂謹司
2014年03月22日
店主日記(3月21日(金曜日))

皆様の地元での今日の寒さはどうでしたか?
今日は、暦の上では全国的に春の祝日である「春分の日」ですがここ奥津軽の今日は大雪の寒い1日でした。
残念ながら春はまだまだの様です。積雪量も昨日迄は50cm以下となり、奥津軽平野の田んぼでは地面が見えた場所もあり、北帰行の「雁」「白鳥」が我が村の溜め池に飛来して来ています。
昨日迄は、頭上を飛んでいる姿が有りましたが今日は見る事が出来ませんでした。今日一日の降雪により、せっかく見えた田んぼの地面も雪で真っ白となり、落ち穂を食べる事が出来なくなってしまった様で、溜め池にて休息日となっている様です。明日、明後日の2日間の天気予報も降雪予報となっていますので、鳥達も大変です!

3月中旬を過ぎとなり、ニュースの春の話題の中心は「ソメイヨシノ桜の開花」の話題ですが遂に九州、四国地方等では開花が始まった様ですが奥津軽における開花予報は、1ヶ月先となる様です。
全国的に有名な桜の弘前公園では4月24日が開花予定日となっています。我が地元の芦野公園では、4月26日が開花予定日となっています。今の所、県内の桜満開の見頃は例年通りのGW期間となっていますので、是非津軽地方に来て見て下さい。
お待ちしております!
旬奥津軽屋 野呂謹司
1 | 2 | 3 | 4 | 5 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス