安心安全の天然食材 奥津軽の旬の食材を食卓へ!山菜、きのこ
ホーム天然キノコ取り扱い商品
香り・味よし奥津軽の秋の山の恵み、各種天然キノコを楽しんで見て下さい。 秋における当店の取り扱い商品は次の通りです。
1、天然生キノコ
1)天然生マイタケ ● 価格:1㎏ー6,000円~ (詳細は別途記載しています。)
2)天然生花イグジ(ラクヨウ) ●価格:1㎏ー3,500円
3)天然ブナハリタケ(カヌガ) ●価格:1㎏ー3,000円
4)天然生ナラタケ(サモダシ) ●価格:1㎏ー3,000円
5)天然生ナメコ ●蕾価格: 500gー3,500円 ●蕾価格: 1㎏ー6,000円 ●開き価格:1㎏ー3,000円
6)天然生ムキタケ ●価格:1㎏ー3,500円
2、保存用ビン詰め、缶詰めの販売
1)天然ナラタケ ●450cc瓶詰めー価格1,400円
2)天然ナメコ ○450cc瓶詰め ●開きー価格1,700円 ●蕾ー価格2,500円
3)天然ブナハリタケ ●450cc瓶詰めー価格1,400円
4)天然ムキタケ ●450cc瓶詰めー価格1,400円
5)根曲り竹の子 ●大ビン(900cc)ー価格:1,500円 ●小ビン(450cc)ー価格:800円 ●缶詰め(4号缶)ー価格:700円
6)山フキ缶詰め ●2号缶ー価格:500円 ●4号缶ー価格:1,000円
7)天日干しゼンマイ ●100gー1800円 ●200gー3500円
3、渓流魚の販売
1)イワナ(冷凍) ●1セットー5匹としての販売。 1000円~2500円
2)ヤマメ(冷凍) ●1セットー5匹としての販売。 1000円~2500円
以上が【秋編】の取り扱い商品となります。

天然生キノコ販売の種類は、以下の通りとなっています。
キノコ商品の紹介
1.天然マイタケ

◎一株の重量別価格
(1)1.0㎏~1.8㎏ー価格㎏当たりー7,000円 (2)1.8㎏~2.5㎏ー価格㎏当たりー8,000円 (3)2.5㎏~3.0㎏ー価格㎏当たりー9,000円 (4)3.0㎏以上ー価格㎏当たりー10,000円
◎複数株による重量価格㎏当たりー6,000円
○複数株での予約は、注文時1回に付きー1㎏、2㎏、3㎏の何れかにてお願いします。
●予約1㎏の注文の参考例 ー2株の場合ー 700g+500g=1.2㎏×6,000円=7,200円となります。
●予約2㎏注文の参考例 ー3株の場合ー 800g+700g+600g=2.1㎏×6,000円=12,600円となります。
●予約3㎏注文の参考例 ー4株の場合ー 900g+800g+700g+600g=3.0㎏×6,000円=18,000円となります。
2.天然花イクジ(ラクヨウ)
花イグジ(落葉キノコ):落葉キノコは、落葉林にしか生えないとされている、傘が茶色、茎が黄色(ハナイグチ)(ヌメリイグチ)。 下処理したあと、お好みの大きさに切って おみそ汁などに!生姜をすりおろし醤油とまぜて七味唐辛子を入れたものに漬け込み、密閉容器で冷蔵保存すると4〜5日は持ちます。長時間の保存はビン詰めか塩漬け又冷凍。
3.天然ブナハリタケ(カヌガ)
ブナハリタケ(カヌガ) 写真の瓶詰めキノコは、正式名称ブナハリタケ、奥津軽名称はカヌガです。このキノコはブナの倒木に写真の様に発生するキノコです。色は白く堕円形状態に倒木に発生しています。茹でてもほとんど変わる事なく綺麗に白色になります。料理としては、天ぷら以外は一度茹で上げてから利用します。又、非常に水分を吸収するキノコなので、十分に水分を絞ってから各料理に使用して下さい。肉系等の美味しい汁が出る料理にピッタリです。当然の如く、鍋物料理には最高の相性!弾力のある食感と風味豊かなキノコです。是非、味わって見て下さい。一度経験したら、虜になるかも?
4.天然ナラタケ(サモダシ)
写真のキノコは、正式名称ナラタケ、奥津軽名称サモダシです。このサモダシを奥津軽の人々は、最も身近なキノコとして、一番多く食卓に出され愛食されています。 故に、サモダシの採取時期が訪れると、奥津軽の山々は、どこへキノコ採りへ出掛けても、大賑わい状態となります。料理としては、味噌汁等の汁物の具として、利用されるのが一般的です。当然、キノコ鍋等には、欠かせません。又、サモダシの佃煮も、かなりイケます。お好みの味付けにて、お楽しみになってはいかがですか。
5.天然ナメコ(ナメゴォ)
写真の瓶詰めキノコは、皆さん良く御存じのナメコです。今回、販売する瓶詰めサイズ は、写真右側の小瓶450ccサイズです。天然ナメコは、皆さんが日頃、食べられている養殖ナメコとは、ひと味異なる食感、食味を体験出来るはずです。是非、一度試してみてはいかがですか
6.天然ムキタケ(カワムギィ)
 写真の瓶詰めキノコは、正式名称ムキタケ、奥津軽名称はカワムギィです。この名前は、キノコの傘の部分についている皮が、剥きやすくなっている事から、ムキタケ(カワムギィ)と命名されたと言われています。昔の人は、なかなかトンチが冴えていましたね。写真のキノコは、白い状態ですが皮を剥く前は、主に茶色系のキノコ で、茹でると綺麗に白色になります。料理としては、非常に水分を吸収するキノコなので、肉系等の美味しい汁が出る料理にピッタリです。当然の如く、鍋物料理には最高の相性!つるつる感の食感と共に、是非味わって下さい。一度経験したら、虜になるかも!
7.その他の天然(生)キノコ
その他天然(生)キノコとしては、ブナハリタケ、花イクジ、ナラタケ、ナメコ、ムキタケの5種類について、販売を予定しています。
注:今年の各種生キノコの先行予約の開始は、9月15日(水曜)からと致します。
各種生キノコ別の先行予約者様順に採取され次第連絡・発送致します。 先行予約の代金の支払いは、採取・発送時に連絡を致しますので、その後の振込みとさせて頂きます。
昨年の秋に於いて、花イクジ、ナラタケが不作となりました。先行予約者様には、返金手続き等大変御迷惑をおかけ致しました。
今年は、特に異常気象が続き集中豪雨があったり、残暑厳しく9月に入っても連日最高気温は30度以上を記録しています。全く、秋の気温とならないので状況です。この状況が続くと各種キノコの発生が見られるかが心配されます。又、発生時期の予測も全く出来ません。
上記内容より、各種生キノコ先行予約者様の支払いは、基本的に後払い方式とさせて頂きます。
渋谷の居酒屋「ニュー信州」では,「旬-奥津軽屋」の食材、天然山菜,キノコが堪能できます。是非おいしいお酒と共にご賞味ください。リンク:居酒屋「ニュー信州」 
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス