安心安全の天然食材 奥津軽の旬の食材を食卓へ!山菜、きのこ
ホーム料理レシピ 鍋物料理

鍋物料理


いろいろな鍋物の脇役としてかかせないきのこ類ですが、数種類のきのこを中心とした鍋物もさっぱりとしておいしい秋の味覚です。

◎鍋物料理に適した食材
○春~夏の山菜
●根曲がり竹の子 ●干しゼンマイ ●山フキ ●ワラビ ●その他
○秋のキノコ 
●ナメコ(開き)、(蕾) ●ナラタケ  ●ムキタケ ●ブナハリタケ ●マイタケ ●トンビマイタケ(幼菌) ●花イクジ ●その他キノコ

◎鍋物の作り方
○各食材の、土・ゴミを水洗いにて取り除き、水切りをして置く。
○鍋物用に適した形・大きさに切る。
○基本は、ダシ用として肉類(鳥、豚、牛)を使用する事をお薦めしますが秋のキノコ鍋の場合は、肉類は副材として少量にする。
○キノコ類の鍋物には、春の山菜(ビン・缶詰め)・肉類・野菜(白菜・ゴボウ等)を加える。
○各味付けは、味噌・醤油を基本とする。

◎きのこ鍋
材料:ナメコ、ナラタケ、ムキタケなどのきのこ類600グラム。豆腐1丁、ちくわ2本、糸こんにゃく1玉,ねぎ2本、; 出しカップ5杯、薬味(あさつきのみじん切り、けずり節など)適宜、ポン酢適宜。

作り方:①きのこ類は洗って大きいものは一口大に切ります。
②豆腐はやっこに切ります。
③糸こんにゃくは熱湯でさっとゆで、食べやすいようにざく切りにします。
④ねぎ、ちくわは斜め切りにします。
⑤鍋に出しを煮立て、きのこ、豆腐、糸こんにゃく、ねぎ、ちくわを煮ながらポン酢をつけていただきます。好みの薬味を添えましょう。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス