天ぷら料理天ぷら料理に適した食材春~夏の山菜
ホーム料理レシピ天ぷら料理

1.天ぷら料理

◎天ぷら料理に適した食材

○春~夏の山菜

●山ウド  ●コゴミ  ●シドケ  ●根曲がり竹の子  ●ミズの葉  ●山ワサビ  ●タラの芽  ●フキノトウ  ●コシアブラ  ●ハリギリの芽 ●その他

○秋のキノコ  ●ナメコ(開き)  ●サモダシ(大)  ●ムキタケ  ●ブナハリタケ  ●マイタケ ●トンビマイタケ(幼菌)

◎下処理方法 

○各食材の、土・ゴミを水洗いにて取り除き、水切りをして置く。

○天ぷら用に適した形に切り分ける。

○アク抜きを兼ねた調理法でほとんどの山菜を利用できます。水洗いした後、よく水気をふき取り、薄めに溶いた衣を少なめにつけます。揚げるときは中温(160~180度)でゆっくり揚げるのがコツです。よく油きりして熱いうちに薄味の天つゆ、または塩少々で食べると山菜の風味が素朴に、おいしく味あえます。

◎材料

タラノメ、ウド、コシアブラ、ハリギリの芽、てんぷら衣(小麦粉約カップ1杯、卵1個、冷水カップ約3/4の割合)塩少々、揚げ油適宜

◎作り方

①ウドは先の方の目の部分を使います。山菜はよく洗って水気をふき取ります。

②溶いた卵に冷水を加えてカップ1杯になるようにし、小麦粉をふるいながら加えます。

③②をさっくりと混ぜます。練らないように注意します。

④①の山菜に③の衣をつけて170度くらいに熱した揚げ油で手早く揚げます。一度にたくさん入れず少しずつ揚げます。好みで塩少々を添えて揚げたてをいただきます。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス